杉並区永福の歯科、永福町ファミリー歯科クリニック|ブログ

〒168-0064 東京都杉並区永福4-8-2 oazo永福1F 京王井の頭線「永福町駅」より徒歩5分、「西永福駅」より徒歩12分

  • バリアフリー
  • キッズスペース
  • 駐車場完備
  • 新患・急患随時受付
0363794182

〒168-0064 東京都杉並区永福4-8-2 oazo永福1F

京王井の頭線「永福町駅」より徒歩5分
「西永福駅」より徒歩12分

WEB予約はこちらWEB予約はこちら

 
再診の方はお電話にてご予約を承ります。はじめて当院にご来院する初診の方はネット予約とお電話のどちらからでもご予約いただけます。

  • 初診の方のWEBはこちらから(24時間受付中!)

お口の健康はカラダの健康

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言に外出自粛要請など、
お家にいる時間が増え、歯医者での定期メンテナンスに行くことのできなかった方は多いのではないでしょうか。

未知の病気への感染を防ぐのももちろん大事ですが、
口腔内を清潔に保つことも、健康と命を守るうえでとても大切なことです。

例えば、クリーニングが不十分でお口の中に菌が増えてしまうことは、
口臭や歯周病などのお口の中のトラブルだけではなく、
肺炎などの重大な病気を引き起こす原因にもなります。

お口の中の細菌は、正常に飲み込まれた場合は、殆どが胃酸で退治されますが、
誤って気管に入ってしまった場合、肺に入り込み、肺の中で増殖し肺炎を起こしてしまうのです。

これが誤嚥性肺炎というものです。

新型コロナウィルスによる肺炎も、誤嚥性肺炎も、
人によっては命をも脅かす恐ろしい病気です。

緊急事態宣言が解除された今、
一人ひとりの感染予防対策は続けながら新しい生活様式が求められています。

歯科医院での定期的な検診、クリーニングをすることで
お口の中から体の健康を管理していきましょう。

令和の始まり

新しい元号「令和」が始まりました。

心機一転、お口のケアについて見直してご自身の歯で

令和の時代を過ごせるようにしていきましょう!

歯を失う理由は虫歯が原因と考えられがちですが
実はその多くは歯周病が原因となることが多いことをご存知でしたか?

歯周病とは汚れ、菌などが歯と歯茎の間にたまり
炎症をおこし歯を支える骨(土台)を溶かしていく病気のことです。
歯周病の怖いところは進行は遅く痛みも感じにくいことと
一回溶けてしまった骨は元に戻らないということです。

なのでむし歯になりくく歯医者さんにもあまり行かないという人は要注意で、
歯の揺れや痛みを感じた頃にはかなり進行が進んでしまっている場合があります。

歯茎の下にある汚れは自分でとることができず
専用の器具や機械を使うことでとることができるので
歯に痛みのない方でも一度歯科医院を受診し
適切なケアを学び、歯を失うリスクを軽減していきましょう。

夏の「歯周病」にご注意!

8月もあと少しで終わりにさしかかりましたが、
まだまだ暑い日が続いています。

夏バテで「食欲がない」「なんだかだるい…」といった方も
多いのではないでしょうか。

食欲不振や倦怠感などの体調不良は、歯周病が悪化しやすくなります。
なぜなら身体の抵抗力が落ちている状態のときには唾液の分泌が少なくなることがあるからです。

唾液は口内の洗浄作用や抗菌作用があり、お口の環境を守ってくれる大切な働きをしています。
口内環境を守ってくれる唾液の分泌が少ないと、歯周病菌が活発に活動して、歯周病が進行してしまいます。

このように身体の不調はお口の健康に深く関係しているんです!

自覚症状を感じにくい歯周病ですが、
歯ぐきに違和感を感じたら一度、ご相談ください。

歯周病について詳しくはこちら→

PAGE TOP